ads.txtファイルが含まれていないサイトがあります!?修正する方法は?

目安時間:約 4分

アドセンスの管理画面の「サイト」→「サマリー」のページを見たらこのような通知が来ていました。

 

「要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」

 

さてこの問題、どのように解決すれば良いのでしょうか!?

 

ads.txtファイルが含まれていないサイト!?

Google AdSenseの管理画面の「サイト」→「サマリー」を見ていくと赤帯の警告メッセージで「要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」と警告メッセージが数ヶ月前から出てたんですよね。

 

しかし、どう言う意味かも理解できなかったですし、ちらっと調べた所、急いで対応しなければいけない問題ではないですよ!と言う記事を読んだので最近まで放置していました。

 

ところが最近になって、アドセンスのクリック単価が低いような気がするなあと思い、気になって調べてみたんですよ!

 

そしたら、「要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」を放置していたらクリック単価が低くなるかも!と言う記事を見つけたんですよ。

 

これは、このまま放置していくわけにはいかないなと思い調べてみました。

 

すると、ads.txt をアップロードする方法を超初心者向けに解説してくれているサイトを発見!

 

早速、ads.txtのアップロードに取り掛かりました。

 

ads.txtのアップロードは思っていたより簡単だった

まずは、私がads.txt をアップロードするのに参考にさせてもらったサイトがこちら。

 

「ads.txt」をアップロードする方法を超初心者向けに紹介!

ややこしそうだし、時間のある時にと先延ばしにしていたんですが、やってみると簡単で、アドセンスを貼ってある3サイトにアップロードするのにかかった時間も10分ほど。

 

こんなことなら早くやっておけば良かった思うくらい簡単な作業でした。

 

私が参考にさせてもらったサイトでは、私も使用しているエックスサーバーでの方法を解説してくれていたので非常に解りやすかったです。

 

これで、アドセンスのクリック単価が上がれば良いんですが、ads.txt をアップロードしてサイト修正するとクリック単価が上がるかも!?

 

まあ、Googleが発表してるわけでもないのでクリック単価に関しては変わらないかもしれませんが、「要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」と表示されているのであれば、早く対処するにこしたことはありません。

 

ads.txtのまとめ

私もそうなんですが、サーバーやWordPressに関する修正などややこしそうな事ってどうしても後回しにしてしまいますよね!

 

でも、今回のads.txtのアップロードに関しては私でも簡単に修正できたので、早めに修正することをおすすめします。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
プロフィール
人気の記事